金箔焼海苔って?

箔焼海苔の詳細

平蒔絵(漆で模様を描いた上に金・銀粉などを蒔きつけて表面を平らに仕上げたもの)のように、海苔の光沢を利用し、金に輝きをもたせています。

【表面】

サイズ : 20cm×17.7cm (パッケージ含む)

 【裏面】

 

箔焼海苔って?
純金の効能金型の作成信州わざ匠とは

 

 

 

 

金って食べられるの?気になる純金の効能

金は食べても無害です。むしろ体にとっても良いんです。
諏訪アルファの金箔焼海苔は純度99.99%!

古くから純金には「イオン効果・殺菌効果」があると言われています。
最近では、これらの効果が理論的にも証明され注目を集めています。
この理論では、「体内のイオンの偏りが病気要因となる」とされており純金にはこのイオンの偏りを元へ戻すはたらきがあるといわれています。
ある大学の医学部ではガンの新薬として研究が進められており、実際にリュウマチの治療薬としても使用されています。
また、金・銀箔粉の抗菌作用は検査により認められています。
食中毒の原因となる大腸菌、黄色ブドウ球菌が実験から1時間後に90%以上死滅。
サルモネラ菌・緑膿菌・枯草菌・クラドスポリウム・黒麹カビなどに対しても抗菌作用がありました。

 

どうやって作っているの?金箔焼海苔の秘密

まずは諏訪アルファのエッチングの技術を駆使して、金型を作成します。
次に海苔の上に金型を置き、金箔を真空蒸着させます。
真空蒸着とは、真空にした容器の中で金箔を蒸発させ海苔に付着させる方法です。
金型の空きのある部分だけに金箔が蒸着するので、絵柄や文字を作ることができます。
「ステンシル」を想像していただくと分かりやすいかもしれません。
最後に、海苔を台紙とともにラミネートパックで包めば、金箔焼海苔カードタイプの完成です。

 

 

どうやって作っているの?金箔焼海苔の秘密/絆 どうやって作っているの?金箔焼海苔の秘密/招き猫 どうやって作っているの?金箔焼海苔の秘密/匠 どうやって作っているの?金箔焼海苔の秘密/開運招福 どうやって作っているの?金箔焼海苔の秘密/寿

 

 

信州わざ匠とは…

金箔焼海苔がカードタイプになりました!

信州わざ匠とは、諏訪アルファ・酒類丸中・龍門堂による信州のおみやげをPRするマークです。
平成24年9月にプレスリリースが行われました。
この3社は優れた技術が認められ県からお墨付きを戴いた企業です。
各種新聞社にも取り上げていただきました。

一部記事をご紹介します。 →新聞記事(PDF)

訪アルファからのご提案!

キャラクターをデザインしてオリジナルのお土産に!

ご当地キャラクターやお店のキャラクターをデザインして、オリジナルのお土産品を作りませんか?「ここでしか手に入らない!」、「一風変わっていて面白い!」などなどお土産話にも花を添えられます。
金型の性質上、実現できないデザインもございますので、まずはご相談ください。

 

社名や会社のロゴをデザインしてノベルティに!

社名や会社のロゴをデザインして、記憶に残るノベルティを作りませんか?展示会でも目立つこと間違いなし!
話のネタにもなりますし、一般的なノベルティよりもインパクトがあるので、営業活動にも一役買うかもしれません…!会社や学校の創立記念や、コンペの参加賞など、記念品としてもオススメです。

 

 

ページ上部へ戻る